壊れた時の注意点

水回り

給湯器の原因は主に、水が出なかったり、水からなかなかお湯にならなかったりといったものが挙げられます。更に、ガスなどの異臭がするなどの場合も、故障の前兆に繋がるので注意が必要です。修理か交換かで悩んでいるなら、業者に来てもらい相談に乗ってもらうようにしましょう。

詳しく見る

地球環境に配慮します

女性

給湯器の故障をきっかけに、新しいタイプの給湯器へ交換してみましょう。家族で使用しても不具合の出ない、余裕の供給サイズへの変更が必要です。また、ガス代のコスト軽減ができる経済効果、地球環境に優しい機種が増えています。

詳しく見る

お湯が出なくなったら

給湯器

お湯が突然出なくなってしまったら給湯器の故障が考えられます。その場合には業者に修理を依頼することになりますが、故障が見つからなくても出張費などの費用が必要になってしまいます。そのため、業者に依頼する前に取扱説明書を見て自分で分かる範囲で修理箇所を調べることが大切です。

詳しく見る

MENU

給湯設備が壊れた時の対処

作業員

給湯器から異臭・異音、水漏れなどがある場合は、故障している可能性がありますので、急いで業者に連絡しましょう。業者には故障の状態を伝え、給湯器の使用は中止します。給湯器の様子が変だなと思ったら、慌てずに電源や水道栓、フィルターも確認してみましょう。

詳しく見る

まずチェックすべき点

家族と作業員

給湯器が故障したと思っても、まずはチェック項目を参考に自分でチェックしてみるのがおすすめです。それでも直らないときはメーカーか修理専門業者に依頼してみると良いでしょう。その際は365日活動しているかやアフターケアの有無、業績、口コミなどを確認して選びましょう。

詳しく見る

部品の交換をしてくれます

主婦

即日対応のお店を利用する

給湯器はお湯を沸かすために、欠かせない精密機器のひとつですが、使用頻度の高い時期になると、突然故障をしてしまう可能性があります。生活に大きな影響を与えてしまうので、慌ててしまいますが、まずは専門業者のスタッフに電話をすることが大事です。24時間365日対応のお店では、即日対応ができるので、緊急時でも安心できます。比較的年式の新しい商品は修理が可能です。専門的な知識を持ったスタッフが在籍をしているので、自宅に訪問をして故障の原因を調査してくれます。給湯器は部品を交換することで、通常通り起動できるケースが多いです。専門業者のスタッフは部品や工具を持参しているので、短時間で修理が可能です。お湯の温度が安定しなかったり、お湯が出なくなった時も、すぐに修理をしてくれます。給湯器は設置する場所も大変重要になっているので、なるべく風雨が当たらない場所を選ぶことが大事です。最新の給湯器は省エネで環境に優しい商品が多いため、購入をしてから、8年以上を経過している場合は、買い替えたほうがお得になる場合もあります。比較的新しい給湯器は、部品の取り寄せが可能になっているので、修理ができる場合がほとんどです。家族の多いご家庭では、お湯を使う機会が多いので、突然故障をすると本当に困ってしまいます。早朝や夜間に故障をしてしまった時も、迅速で丁寧な応対が特徴です。優良な専門業者は費用も平均的なので、安心して利用できます。